Staff BLOGS

軽井沢周辺エリアの紹介

みなさんこんにちは

軽井沢も梅雨入りし、連日ぐずついたお天気ですね

 

さて、私は先日軽井沢の隣町である御代田町の「真楽寺」に行ってきましたimg_3403

こちらの真楽寺でございますが、建立されたのが用明元年(586年)

当時浅間山で大噴火があり、浅間山の鎮火祈願のために建てられたお寺だそうです

歴史の教科書に載っている聖徳太子、源頼朝、松尾芭蕉もここで参拝したと言われております

また、真楽寺には様々な伝承があります。昔、甲賀三郎は兄二人に騙され蓼科山の深い穴へと落とされた。三郎は暗い世界をさまよい、やがてこの世へ生還した。そこが真楽寺の泉だった。しかし三郎の体は龍になっていた。龍は泉から川を下り、佐久平を南下し、山を越え諏訪湖に至り、諏訪の神となったとされております

参照wikipedia

img_3412

軽井沢に住んで5年になりますが

このような場所がある事は知りませんでした

天気がよく風景を反射する泉がとても綺麗でした

晴れた日は是非いってみてはいかがでしょうか?

 

2017月06月09日|カテゴリ:その他

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket